そうだんの予約をする
0
相内 洋輔 (34)

リクルートから転職し、東日本大震災復興支援財団とソフトバンクで人材育成事業を担当。現在はフリーランス


プロフィール

1985年に仙台市で誕生。宮城大学事業構想学部を卒業後、2008年に㈱リクルートへ入社。震災を機に、お金儲けを追求する働き方に疑問を感じ、公益財団法人東日本大震災復興支援財団へ転職。並行してSoftBank㈱に兼務出向しながら、両社で東北の未来を担うリーダーを育成する事業を複数担当。在職中からCTN(コミュニケーショントレーニングネットワーク)にてパラダイムシフトコミュニケーションを学び、プロコーチとしてのトレーニングを積む。2018年に独立し、地元仙台でフリーランスのワークショップデザイナー、コーチとして活動中。㈱フューチャーセッションズ ソーシャルビジネスプロデューサー、Slow Innovation㈱ ワークショップデザイナー、㈱Noie コミュニケーション・パートナーを兼務。

このような方、ぜひご相談ください!

ぼくは意気揚々とリクルートへ入社しましたが、なかなか売れず、会社に残るべきか、環境を変えるべきかずっと悩んでいました。大好きな会社だったので退社したくはないけれど、仕事に身が入らず、成長感の無い日々が恐怖でした。震災を機に意を決して転職し、ぼくの人生は180度変わりました。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、どんな選択肢があるか、どんなマインドで現状と向き合うか、一緒に整理していきましょう!