利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。) は、当社と申込者及び利用者との間の権利義務関係が定められています。当社のサービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)

1 本規約は、本サービスの利用に関する申込者及び利用者と当社との間のあらゆる関係に適用されるものとし、利用者は、本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。
2 当社は、本サービスの利用上の諸規定を設けることがあります。それらの諸規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と異なる場合、諸規定の内容が優先されます。なお、「Zoom」や決済サービスなど、第三者が提供しているサービスについては、当該サービス提供者の規約が適用され、本規約は適用されません。
3 利用者は、理由の如何を問わず、本サービスを利用されたことをもって本規約に同意したものとみなされます。

第2条(定義)

本規約上の用語は以下のとおり、定義します。
①「当社」:ポジウィル株式会社
②「本ウェブサイト」:ドメイン名が(so-dan.me)またはそのサブドメインである、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)
③「そうだん」:アドバイザーが、ユーザーに対して、当社の指定する通信手段を利用して実施するサービス。なお、そうだんは、登録アドバイザーがユーザーからの相談等をお聞きすることにより、ユーザーの心理的援助を行うことを目的とするサービスであるが、医療行為等の法令に違反する行為は含まれない。
④「本サービス」:そうだんに加え、本ウェブサイト等を介して提供される情報提供等の一切のサービス
⑤「ユーザーサービス」:本サービスのうち、そうだんを含めたユーザーに対してのみ提供されるサービス
⑥「ユーザー」:本サービスの提供を希望し、本規約に同意の上、ユーザー登録の申込みを行い、当社が承認した者
⑦「申込者」:ユーザー申込みをする者
⑧「ユーザー登録」…申込者が本規約に同意し、本規約及び当社が定める方法により、ユーザーサービスの提供を申し込み、当社が承認をしたことにより登録された状態
⑨「登録情報」…本サービスの提供を受ける目的で、申込者又はユーザーが当社に提供する一切の情報
⑩「個人情報」…登録情報のうち、特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)
⑪「認証情報」…登録情報のうち、氏名、メールアドレスその他当社がユーザーからの接続を認証するために必要な情報
⑫「登録アドバイザー」…本サービスに登録しているアドバイザー
⑬「アドバイザー」…ユーザーが予約したそうだんを担当するアドバイザー
⑭「利用者」…ユーザー及び登録アドバイザーを含む、本ウェブサイトを訪問し、利用する者全て
⑮「退会」…ユーザーが、任意に、本規約又は当社が定める方法により、ユーザーサービスの提供を受けることを終了すること
⑯「除名」…ユーザーが、本規約又は当社が定める方法により、ユーザー登録を抹消されること

第3条(本サービス利用上の諸注意)

1 本サービスは、登録アドバイザーがユーザーからの相談等をお聞きすることにより、ユーザーの心理的支援を行うことを目的とするサービスでありますが、問題解決について保証をするものではありません。医療が必要な心身の状況にあるとお感じになった場合、または通院中の場合は、医療機関に事前にご相談の上、ご利用ください。なお、医療機関への相談の要否は、ユーザーご本人で判断してください。本サービスを利用中、若しくは利用後に、利用者の心身状態などが悪化した場合でも、当社は一切責任を負いません。
2 本サービスは医師法等法令を遵守し、登録アドバイザーは、医療行為となる診療行為、診断行為及び投薬指導等は一切いたしません。医学的診断や治療の目的で本サービスを利用することはできないことをご理解ください。

第4条(ユーザーサービス)

1 当社は、以下の内容の本サービスを提供します。
①ユーザーは、ユーザー専用ページを通じて、そうだんを予約することにより、当社の指定した方法で、オンラインのそうだんを受けることができます。
②当社はユーザーに対して、ユーザー専用ページを通じて①に付随関連するユーザーサービスを提供することができるものとします。
2 ユーザー・登録アドバイザー及び利用者は、サービスを受ける際に発生する情報通信機器等によるメール受信、ウェブサイト閲覧、その他の通信の際に必要な一切の通信機器の準備及び費用に関し、各自が負担するものとします。
3 当社は、ユーザー・登録アドバイザー・利用者に対し、サービス更新等が発生した場合の情報をウェブサイトに掲示する方法等により通知することができるものとします。
4 当社はユーザーに対し、本条に定めるサービス以外のサービスを、新規ユーザーサービスとして随時追加して実施することができるものとします。

第5条(利用料金・決済方法)

1 弊社HPに記載されている価格とします。
2 ユーザーは、当社指定の決済方法(銀行振込またはPayPal経由のクレジットカード払い)による決済について事前に同意するものとします。また、申込者と当該決済システム提供者との間で紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとします。

第6条(申込み・ユーザー登録)

申込者は、本規約規定の事項を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の登録情報を当社の定める方法で、当社に提供することにより、本サービスの利用の登録を申し込みます。

第7条(申込時の同意事項)

申込者は、申込みに際し、以下の事項について同意します。
①当社が推奨するバージョンのZoomをインストール行い、使用可能な状態にすること
②通信環境がユーザーサービスの利用に支障がないことを確認済みであること
③申込者のインターネット接続環境等によって、ユーザーサービスの一部を閲覧又は利用できない可能性があること
④ユーザーサービスはすべて日本語で提供されるということ
⑤ユーザーサービスの利用料金と決済方法を理解し支払うこと

第8条(登録拒否事由に関する保証及びユーザー登録拒否事由)

1 申込者は、以下の登録拒否事由各号に該当しないことを保証します。
①申込者が過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
②18歳未満の者及び18歳以上の20歳未満の方で本サービスを利用することに保護者の同意のない者
③成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意等を得ていなかい者
④当社に提供した登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがある場合
⑤入院中の方、医師等による専門的な心理指導を現在受けていて、本サービス利用につきアドバイザーの許可がない者
⑥自傷・他害のおそれがあると当社が判断した者
⑦反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等を維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した者
⑧その他、本サービスを提供するに当社が不適切と判断する者
2 当社は、申込者が、前項各号のいずれかの事由に該当する場合は、ユーザー登録を拒否することができます。なお、登録拒否のその理由について問い合わせの対し、当社は一切開示義務を負いません。

第9条(認証情報の管理と登録情報の変更)

1 ユーザーは自己の責任において、認証情報の管理を適切に行うものとし、認証情報を第三者に利用させ、または貸与、譲渡、承継、売買等その他一切の処分をし、公開等をしてはならないものとします。
2 認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
3 ユーザーは、ユーザー登録情報に変更が生じた場合、または認証情報を第三者に知られた場合もしくは使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡すると共に、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。ユーザーが当該措置を取らなかったことにより不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(そうだんの予約方法)

1 ユーザーは、本ウェブサイト内の申込ページより、そうだんの予約を行います。
2 そうだんの予約は、確定した予約内容を通知するメールが発信されたときに確定するものとします。れに従うものとします。ユーザーが当該措置を取らなかったことにより不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(予約の変更・キャンセル)

ユーザーは、予約確定後のそうだんの時間を変更する場合又はキャンセルする場合、当社が定める方法にて行われるものとします。

第12条(そうだんの実施・終了)

1 登録アドバイザーは、ユーザーが予約したそうだん時間にあらかじめ定められた方法により、そうだんを開始します。
2 そうだんは、予約時間が経過した時点で、そうだんを終了したものとみなします。

第13条(そうだんの遅刻・中断・欠席)

1 ユーザーが、予約そうだん時刻の経過後、アドバイザーからの連絡に応答しない場合、ユーザーがそうだんを欠席したものとみなし、当該そうだんを終了することができるものとします。
2 ユーザーが予約そうだん時刻を経過して応答した場合は、遅刻となり、予約した時間にそうだんは終了します。
3 ユーザーが、そうだんの途中で、そうだんを中断した場合には、その時点でそうだんは終了します。
4 ユーザー側の事情など、当社に責めを帰することができない事情による遅刻・中断・欠席の場合でも、差し引いたポイントは返還いたしません。

第14条(そうだんの中止)

1 当社は、以下の場合、そうだんを中止することができます。
①そうだん中に、ユーザーの身に危険があるとアドバイザーが判断した場合
②そうだんを提供するのが適切でないとアドバイザーが判断した場合
③ユーザーの迷惑行為等により、当該そうだんを担当する登録アドバイザーが続行困難と判断した場合
2 前項に基づきそうだんが中止された場合もそうだん料金は返金致しません。

第15条(そうだん内容の報告及び管理)

1 登録アドバイザーは、そうだんが終了した時点で、当社に対して別途当社が定める方法により、そうだんが正常に行われたか否か及びそうだんの概要について報告をします。
2 前項に基づく報告の際には、当社が指定の形式にて、記載する方法とします。
3 そうだん及び本サービス内でユーザーがアドバイザーと共有した、キャリアカウンセリング記録書の内容等は、そうだんの品質確保のために必要と認める場合に、登録アドバイザーの間で共有されることがあります。
4 当社又は登録アドバイザーから、第三者に対してそうだんの内容が開示されることはなく、プライバシーポリシーに基づき、当社において適切に扱われるものとします。
5 登録アドバイザーは、本サービスの具体的そうだん内容に関するSNS等への投稿をしないものとする。
6 ユーザーは、キャリアカウンセリング記録書の内容を、ユーザー以外の第三者に対し、伝え又は閲覧させる場合には、ユーザーの自己の判断と責任で行うこととし、当社及び登録アドバイザーは一切責任を負いません。

第16条(そうだん時の録音等)

1 ユーザーは、そうだんを録音・録画等記録することを禁止します。アドバイザーは必要に応じて、録音・録画等記録することができます。
2 ユーザー・アドバイザーは、録音・録画データを、当該ユーザー以外の者に開示する行為又は録音データをインターネットからアクセスできる場所に保存するなど不特定多数人が閲覧できる状況に置く行為(以下まとめて「閲覧等」といいます。)はしてはなりません。

第17条(退会)

1 ユーザーは、所定の手続きにより、いつでもユーザーサービスの利用を終了し、ユーザーサービスから退会することができます。なお、ユーザーサービスのシステムの都合上、ユーザーによる退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで所定の時間が必要な場合があり、ユーザーはこれを承諾するものとします。
2 ユーザーは退会した場合、すべてのサービスを受ける権利、ユーザーとしての一切の権利を失うものとします。

第18条(除名等)

1 当社は、ユーザー・登録アドバイザー・利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、何らの手続きを要することなく、本サービスの全部又は一部の利用停止、除名処分、その他当社が適切と判断する措置を執ることができるものとします。
①本規約に違反した場合
②公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
③第7条(ユーザーユーザー登録前の同意事項)、第8条(登録拒否事由に関する保証及びユーザー登録拒否事由)に反する事実が判明した場合又はそのおそれがある場合
④登録情報に虚偽又は過誤がある場合
⑤第三者に本サービスを利用させる行為
⑥クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為
⑦他の利用者、第三者または当社に迷惑、不利益、もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
⑧他の利用者、第三者または当社の著作権等の知的財産、プライバシー・人権その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
⑨メールアドレスおよびパスワード等個人認証情報の不正使用、譲渡または貸与行為
⑩営業又はマルチレベルマーケティング等の行為
⑪アドバイザー登録中、アドバイザーが当社と競合する事業を提供すること(有償又は無償を問わない)。なお、甲と競合する事業とは、インターネットを活用し、オンラインでの個人に対する何らかの相談事業のサービス提供を行うことをいう。

⑫本サービス上で、アドバイザーが接点をもったユーザーに対して、アドバイザーが本サービスに関係なく、同ユーザーに対し、転職斡旋をする行為(アドバイザーの方に限る禁止事項とする。)

⑬本サービスの具体的そうだん内容に関するSNS等への投稿(アドバイザーの方に限る禁止事項とする。)
⑭本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為

⑮その他、当社がユーザーとして不適切と判断した場合
2 前項に基づき除名した場合であっても、その理由について一切開示義務を負いません。
3 前項に基づき除名した場合であっても、除名理由に基づき当社が何らかの損害を被った場合、ユーザー・登録アドバイザー・利用者に対する損害賠償を妨げません。

第19条(通知等)

1 当社は、本サービスに関し、本ウェブサイトの表示その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時サービスを行う上での必要事項を通知します。
2 前項の通知は、当社が当該内容を本ウェブサイトに表示した時点、若しくは当社が適当と判断する方法により利用者に対して表示した時点より効力を発するものとします。
3 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第20条(責任の制限)

1 当社は、本サービスに係る情報の正確性および品質について万全を期すものの、常に正しくすべてのものに有効であるとは限らず、特定の疾患等の治療、症状の改善まで保証するものではありません。また、アドバイザーによる効果は、利用者がそうだんを利用する時期、利用者の心身の状態など複数の要因により影響されるため、個人差が認められることがあります。本サービス利用の結果、万一利用者が不利益を被ったとしても、虚偽または悪意をもって情報提供が行われた場合を除き、利用者の自由な選択、判断、意思に基づき情報の利用がなされたとみなし、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。
2 当社は、利用者が利用するいかなる機器およびソフトウェアについて、動作保証は一切行わないものとします。
3 当社は、利用者が提供する情報内容等について、いかなる保証も行わないものとします。
4 利用者は、本サービスの利用によって当社若しくは第三者に損害を与えた場合または第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決しなければならないものとします。

第21条(損害賠償)

当社は、本サービスの運営に関して故意又は重大な過失がない限り、利用者に対して損害賠償義務を負わないものとします。なお、当社が損害賠償義務を負う場合であっても、損害賠償額は、利用者が直接かつ現実に生じた損害を上限とします。

第22条(本サービスの一時的な中止)

1 当社は、以下の事項に該当する場合には、利用者に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を中止することができます。
①設備の不具合により、十分なサービス提供ができないと当社が判断した場合
②火災、停電、第三者による妨害行為等不可抗力により本サービスを提供できない場合
③緊急の点検、設備の保守上やむを得ない場合
④天変地異、法令及びこれに準ずる規則の改廃・制定、公権力による処分・命令、その他不可抗力を原因として、本サービスの提供ができなくなった場合
⑤その他、当社が運営上休止する必要があると認めた場合
2 前項の規定に基づき、本サービスの提供を中止する場合、利用者は、本サービス提供の継続及び本サービスの停止に伴い発生した損害の賠償、その他一切の請求はできないものとします。

第23条(サービスの廃止)

当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスを廃止するものとし、すべての利用者へのサービスを終了するものとします。
①30日前までに利用者に通知した場合
②不可抗力により本サービスの提供が不可能となった場合

第24条(秘密保持)

1 本規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、利用者が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下については、秘密情報に含まれないものとします。
①当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
②当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
③提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
④秘密情報によることなく単独で開発したもの
⑤当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
2 利用者は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
3 前項の定めに拘わらず、利用者は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
4 利用者は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
5 利用者は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第25条(権利譲渡の禁止)

利用者は、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本規約上の権利もしくは義務の全部または一部を他に譲渡してはならないものとします。

第26条(個人情報・プライバシーの保護)

本サービスの利用に関して当社が知り得た利用者の個人情報については、当社の本ウェブサイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第27条(知的財産権等)

1 本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、当社または当社が定める法人もしくは個人に帰属するものとします。
2 利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲を超えて使用することはできません。
3 本条の規定に違反して問題(事実上のトラブルを含みます。)が生じた場合、利用者は自己の責任と費用において問題を解決するとともに、当社に一切の迷惑及び損害を与えないものとします。

第28条(本規約の改訂)

1 本規約に追加又は変更(以下「改訂」といいます。)の必要が生じた場合は、本ホームページ上における合理的な方法によって通知するものとします。
2 本規約の改訂は、前項の通知が到達後、直ちに既存のユーザーに遡って適用されます。ユーザーは、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第29条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第30条(管轄裁判所)

本サービスに関する一切の訴訟は、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第31条(協議解決)

本規約の解釈に疑義が生じ、又は本規約に定めのない事由が生じたときは、当社及びユーザーは、協議の上、解決するものとします。

平成30年9月13日制定